2006年02月12日

「雪の女王」最終話−故郷へ−

雪の女王』最終話「故郷へ」見ました。
06021301.jpg
画像:「NHKアニメ劇場 雪の女王」(C)NHK・NEP・TMS
ああ、雪の女王が終わってしまった。受信料を払う理由がまたひとつ消えた。このアニメが始まったころ、ここまで夢中になるとは思いもしなかったよ。
大塚明夫さんノリノリだぁ〜!楽しそうだ。トオルは棒読みっぷりが素晴らしい。
ラギがホルガーと魔王を倒しに行くとき、「ゲルダたちを頼む」で死亡フラグが立ったと思ったら、普通に倒して生還。ラギさん強すぎ。かっこいいよトオルー(棒読み)。吟遊詩人が魔王を倒すとは。英雄ホルガーの立場が無いよ。ラギさん超人だよラギさん。吟遊詩人+ナイト+モンク+猛獣使い、ジョブかけもちしすぎ。
魔王顔変わりすぎ。作画は前回と同じく斉藤さんの神作画にしてほしかったなぁ。
06021302.jpg
画像:「NHKアニメ劇場 雪の女王」(C)NHK・NEP・TMS
左が今回、右が前回の第35話「迫る魔王」。迫力が違う。
魔王が目や口から火を吐いたりで兄妹3人大爆笑。魔王超馬鹿素敵。往生際の悪さも素敵だ。
ラギとホルガーが必死に戦っている頃、カイはメルヘンちっくなお花畑で寝たら死ぬぞ状態。涙腺から鏡の破片が出るのか・・・
一つ一つまとめながら故郷へ帰るエンディング、いいなぁ。ラギとの別れは思ったよりもあっさりしていたなぁ。それがまたラギっぽいけれど。
最期はゲルダとカイの結婚式、ぬぅ・・・ゲルダの相手は「誰よりも大切な」ラギではなかったのか。ハンス登場(嫁は・・・?)。ラギさん祝いに来ねー!2人を遠くから眺める展開を期待してたんだが。でもホルガーと共に歩く後ろ姿が渋い。「俺の墓標に名はいらぬ!死すならば戦いの荒野の中で!」見たいな感じだ。ラギさん死んだら英霊化するよ。
詰め込みすぎて急展開だったけれど、良い最終回だった。作画はあんまりよくなかったけれど。
・・・そういえば、ルーペはどうなったんだろう。あとラギが描いたカイの似顔絵とか。
で、「雪の女王 第2部ラギ伝説」製作発表まだ?

ラギ見て
母「あれ、この人前に死んだんじゃなかった?」
私「死んだというか、氷付けになってた。でも生き返った」
母「なんだ。つまんないの」
ちょw母者ww

Posted by ぎる at 2006年02月12日 06:23 | トラックバック
コメント
コメントする








v 名前、アドレスを登録しますか?